宇宙の技術をショッピングモールで紹介します。
Live in SPACE Project
ホームへ 生活の中における宇宙技術・宇宙利用 現在の宇宙観光・宇宙旅行 生活の中の宇宙を感じる体感イベント 宇宙で活躍する方のインタビュー 身近な宇宙のコラム(小説、マンガ) LiSの紹介
大学生が運営するLiS

 宇宙はもっと身近にある・・・

 宇宙利用や宇宙技術といえば難しく近寄りがたいもの・・・宇宙といえば、遥か遠くにあるもの・・・。
確かにそれも間違ってはいません。しかし目を向けてみると、宇宙は誰のそばにもあり、あなたが思っているよりも宇宙は身近な存在ではないでしょうか。私たちLive in SPACE Project(ライヴ・イン・スペース・プロジェクト)はそう考えています。この活動を通してそのような人々が増え、心躍る世界が創造されていくことを期待しています。
ライブ・イン・スペースのコンセプト
 誰もが身近に“感じる”宇宙
Live in Spaceの活動目的
 
「宇宙」と「生活」の身近な関係を感じてもらうために“架け橋”となること

この目的を果たすために、以下の点を基調としていきます。

・ 主に生活(衣食住、宇宙旅行や趣味など)に関わるものを扱っていくこと
・ 生活をより良くしていくために、宇宙分野をどう活かしていくのかを考えて実践していくこと
・ 技術的、専門的な説明は極力避け、多くの方が気軽に楽しめる内容を提供し、活動していくこと

これによって宇宙分野に対する「興味」を持ってもらい、「宇宙分野」と「生活」が深く密接に関わる状態、つまり「誰もが身近に“感じる”宇宙」を実現することを目指します。また、その過程でライヴ・イン・スペースプロジェクトからだけではなく、多くの人たちが宇宙技術を利用して新しい何かを生み出したり、自発的に宇宙旅行に参加したり、といったように宇宙をみんなで共有(share)できる世の中になることも期待しています。
LiSの活動内容
  1.ウェブサイトでのオンライン活動 (www.liveinspace.net)
From SPACE... 生活に取り入れられた、また近い将来取り入れられる宇宙技術・宇宙利用の紹介
To SPACE... 現在行われている、または近い将来行われる宇宙旅行・宇宙観光を紹介
FEEL.... オフラインのプロモーション活動である体感イベント“FEEL....”の案内・報告

この3つをメインコンテンツとし、この他に、インタビューとコラムなどで幅広い興味に応えていきます。
Interview 〜インタビュー〜 各分野の専門家にきく宇宙と生活のかかわり
Column 〜コラム〜 趣味を通じて宇宙を身近に感じるコラム集

コンテンツは随時継続的に更新していく予定です。
詳しくは各ページをご覧ください。

2.オフラインでのプロモーション活動
・体感イベント「FEEL...」・・・  「From SPACE...」,「To SPACE....」を楽しみながら理解を深められるイベントです。
 (宇宙授業開催時有り:詳しくは「
FEEL....」のページをご覧ください。)
LiSのメンバーは?

Live in SPACE Project は、さまざまな分野の学生を中心とし、
各方面の有識者をアドバイザーとする非営利団体です。


・代表 秋元創太(東京大学2年)
・メインアドバイザー 久保田弘敏 東京大学名誉教授
・アドバイザー 
市村周一(東京大学大学院博士課程2006年修了)
           森田博和(東京大学大学院修士課程2005年卒業)
・メンバー在籍大学 東京大、東京芸術大、東京工業大、上智大、首都大、
            青山学院大、東海大、武蔵野大、聖マリアンナ医科大
            慶應義塾大、電気通信大、法政大
メンバー紹介
・設立年月日 2003年10月
・連絡先 liveinspaceproject@gmail.com
・web URL www.liveinspace.xrea.jp

宇宙を身近に・・・